大手広告代理店に入社した娘の友人

広告代理店は就活中の学生に人気がある。
数年前、大学を卒業した娘の友人にも入社を希望する者は多かった。
希望者が多いだけに試験もむずかしい。
しかしみごと内定をもらった者もいる。
大手広告代理店に内定した娘の友人は、学生時代からイベントなどを企画するサークルを作るなど、活躍していた。
大学4年の時には、就活の説明会を開催した。
企業の担当者や卒業生などを大学に呼んで、いろいろな仕事や企業の話を学生にしてもらうのだ。
その時、広告代理店の担当者に気に入られたという。
それで試験を受けた。
この友人は私も知っているが、元々クリエイティブな仕事、何かを作り出すようなことをしたいといっていた。
社交性もあって、誰とでも話をすることができるし、頭脳も明晰だ。
企画力や実行力はすでに学生時代に発揮している。
友人はこの広告代理店だけでなく、やはり名の知れた外資系の広告代理店の内定も得たそうだ。
ひさしぶりにあったら、毎日忙しいといっていた。



コメントは受け付けていません